セルフ型仲介のマッチングサイト ヤネウラ

0120-210-387
※営業 平日10:00~19:00

セルフ型仲介のマッチングならYANEURA

自分で物件を探す際に使える??「ノムコム」の「3Dウォークスルー動画機能」

私共YANEURAセルフ型仲介ですが、自分で住みたい物件をを探す時、内覧が出来ずに決めかねている方もいらっしゃるかと思います。

勿論、内覧する方法はいくらでもありますが、その中でも今回は、ノムコムさんが提供している【3Dウォークスルー動画】について触れてみたいと思います。

3Dウォークスルー動画

・ノムコム 3Dウォークスルー動画で物件見学

米国の【Matterport】社が提供する3Dスキャンカメラで、空間データを収集モデリング化し、立体的な高解像度画像により、物件内を歩いているかのように、室内をあらゆる角度から閲覧できる3Dバーチャル空間を提供するサービスです。

この3Dウォークスルー動画には3種類のバーチャルビューがあります。

  • ・インサイトビュー
  • ・フロアプランビュー
  • ・ドールハウスビュー

それぞれどんな特徴があるか見ていきます。

インサイトビュー

閲覧したい箇所をクリックするとグーグルマップのストリートビューの様にスムーズに画面が移動し、実際に室内を歩きまわっているかのように、あらゆる角度から自由に物件を閲覧することが可能です。

フロアプランビュー

物件全体を間取り図のように真上から閲覧可能です。

ドールハウスビュー

物件全体の3D空間イメージをあらゆる角度から立体的に閲覧可能です。

確認できる物件はまだ一部ではありますが、この機能を使う事で物件選びが捗る事は間違いないと思います。

VRにも対応

スマートフォンにVRのアプリケーション(iPhone・Android)をインストールし、VRゴーグルにセットすると、よりリアルな3Dウォークスルー動画を閲覧できますので、実際に見学に来た感覚で確認が取れます。

今は恐らく今後は全国版のこういったサービスも増えてくると思います。

是非お家探しにご活用されてください。

仲介手数料を軽くしてみませんか?
物件がお決まりの方はご連絡を! まずはお問い合わせから!仲介手数料を下げるまたとないチャンスです!

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでます!

ポイント1 物件の手数料は下げられるのか?
まずはご連絡下さい!

ご質問、ご意見は勿論、業者紹介に関してもコチラよりお問い合わせください

セルフ型仲介って何?

仲介手数料の仕組み

不動産の基礎知識

物件購入時の注意点

不動産屋さんの裏話

不動産ニュース

人気の記事