セルフ型仲介のマッチングサイト ヤネウラ

0120-210-387
※営業 平日10:00~19:00

セルフ型仲介のマッチングならYANEURA

仲介手数料を抑えて将来のリフォーム資金に充てる!?

前回、仲介手数料が下がる(場合によっては無料や半額も有りうる)可能性についてご紹介させていただきました。

もし仲介手数料が下がればその分他の事にその資金を使う事が出来ます。

浮いた資金は有効活用しよう

今後高齢の方と住む際に手すりを取り付ける事や、スロープを付けるなどのバリアフリーリフォームなど、自宅の改築の為の資金に充てる事も可能です。

長年住む事を考えると改築やリフォームは必ず家族会議でも挙げられますので是非有効活用しましょう!

車を購入する方も

3,000円の物件の場合だと、仲介手数料が約100万円です。仮に仲介手数料が半額や無料となれば中古の軽自動車程度であれば余裕で買う事が出来ます。また、余った資金で車のドレスアップなんかも出来ますね!

リノベーションをする

中古マンションを格安で購入してリノベーションするというのが最近は流行っています。リノベーションする事で新築マンション同等の快適な暮らしが出来るとあって、安くつくこの手段は非常に人気の高いものとなっています。

大体その資金も300万円~500万円程が相場のようなので是非参考にしてください!

そもそも仲介業者を使わなければいいのでは?

仲介業者に頼らなければ…とお考えの方もいらっしゃると思います。確かに業者を抜いて個人で売主と契約した方が仲介料無しでお得だと思うのですが、それは少し不安が残ります

と言うのも、書類や登記等の手続きを自分双方で行う事。買主側が良くても売主がそれを面倒だと拒む事も考えられます。面倒をしたくない為にも不動産会社がいます。

物件購入後、些細な問題でもトラブルは起こるものです。個人間での取引だと、勿論ですが個人間で解決する必要があります。時間も取られるし、分からない事だらけでしんどいと思います。

仲介で購入すると、購入後のトラブルも不動産会社が面倒を見てくれます。

ですので不動産会社を介すことには大きな意味があります。ある意味、仲介手数料=今後の保険金と考えるのが良いかと思います。

終わりに

仲介手数料=今後の保険金とお伝えしましたが、やはりその金額は決してお安くはありません。弊社「YANEURA」ではお客様の仲介手数料を出来るだけ下げれる様に、全国の提携不動産業者をご紹介させて頂きます。

勿論、仲介料が下がったが為に質が落ちる事や、適当に扱われる事はありません。御安心下さいませ!

是非御活用頂いて少しでもお客様のコストダウンに役立てて頂ければ幸いです!

仲介手数料を軽くしてみませんか?
物件がお決まりの方はご連絡を! まずはお問い合わせから!仲介手数料を下げるまたとないチャンスです!

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでます!

ポイント1 物件の手数料は下げられるのか?
まずはご連絡下さい!

ご質問、ご意見は勿論、業者紹介に関してもコチラよりお問い合わせください

セルフ型仲介って何?

仲介手数料の仕組み

不動産の基礎知識

物件購入時の注意点

不動産屋さんの裏話

不動産ニュース

人気の記事