セルフ型仲介のマッチングサイト ヤネウラ

0120-210-387
※営業 平日10:00~19:00

セルフ型仲介のマッチングならYANEURA
住宅ローン減税制度の手続きについて

家賃と同様の支払いなら住宅購入も簡単?

新築・中古マンション販売の広告で、家賃並みの支払いで住宅を購入できます等の内容を見た事があるかと思います。

住宅を購入する方や検討されている方は、「どうせ家賃を払うのなら買った方が得かな」という考えがきっかけになっているのではないでしょうか?

確かに、家賃はいくら支払っても資産にはなりませんが、マンションなどを購入して住宅ローンを支払うのであれば、資産を作れるという考えは誰もが考えることです。

広さや立地などが同じ条件のマンションであれば、家賃よりも住宅ローンの毎月返済額の方が安くなることが多いのも購入の魅力の1つと言えます。

では今回、家賃並みの支払いで住宅購入が本当かどうか、また注意すべき点が何かについて見ていきたいと思います。

家賃並みかどうかで検討すべき主な項目は以下のものが挙げられます。

■家賃の場合

  • ・家賃(共益費を含む)
  • ・賃借時の諸費用

※賃借時の諸費用は既に借りているマンションである場合は新たに生じる費用ではないため検討対象外とします。

■住宅購入に場合

  • ・住宅ローンの返済額
  • ・管理費・修繕積立金
  • ・修繕積立一時金
  • ・固定資産税・都市計画税
  • ・購入時の諸費用
  • ・住宅のメンテナンス費用(リフォーム・補修・設備交換など)

「毎月の負担額」で家賃並みかどうかをよく比較されています。

広告ではそこを強調することが多いです。例えば、「住宅ローンの借入額 3,000万円で毎月の返済額は108,000円です。今の家賃と比べてください」といった感じですね。

マンションを購入した場合にかかる管理費や修繕積立金を含めて考えたとしても、公平な比較にはまだほど遠いものがあります。

◆宅購入の負担に関して検討すべきこと

結論からいうと家賃と比べても意味がありません。

賃貸の場合のランニングコストは家賃(共益費)が主な項目ですが、購入した場合には住宅ローンの返済額や管理費・修繕積立金以外に多くの費用がかかるからです。

賃貸と購入を比較する場合は、最低でも年間の負担額で比較しないと意味がありません。

それでも年間負担額の比較も参考の1つであって、できれば長い年数を考慮した総額の負担額の違いを考えるべきです。

固定資産税もそうですし、マンションであれば修繕積立金の一時金が生じることもよくあります。

古くなってきた時の補修費用やリフォーム費用などは当然ながら住宅購入者が自ら負担しなければなりません。これらは決して小さな額ではなく、大きな負担となります。

◆賃貸住宅の負担に関して検討すべきこと

逆に、賃貸の場合もそのまま家賃だけを考えれば良いとも言えません。

何年も先の事を考えてみてください。古くなって内装も傷んできた賃貸の部屋と、購入後に古くなってから自らリフォームした部屋では住み心地が全然違うと思います。

賃貸でも同じ快適さを得るためには住み替えが必要になりますから、引っ越し費用も計算に入れなければなりません。

それと敷金・礼金もです。

そして借りている部屋の場合は、設備が購入した住宅ほどレベルが高くないです。

また、将来の転居の事を考えてみると高齢者となってから賃貸住宅を探す際、借りられない可能性があります。高齢者の家賃支払いに対する不安が家主側にあるからです。そういったリスクもあります。

ただ、今後の変化も予想は出来ます。今でも住宅は多く余っており空家が非常に多いのですが、それでも新築物件が次々と建設されています。

今後は今よりも空家が増加するのが間違いなく、家主側も条件を緩和して借主を探す方が増えることが予想できます。なので今ほど高齢者が賃貸契約に苦労しない状況も考えられます。

賃貸と住宅購入のどちらがよいか、家賃並みの負担で購入が本当かどうかは諸条件によることですので、一概には言えませんので、どちらが自分に合っているかをしっかり考えて決める事が大事です。

仲介手数料を軽くしてみませんか?
物件がお決まりの方はご連絡を! まずはお問い合わせから!仲介手数料を下げるまたとないチャンスです!

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでます!

  • 物件購入時の注意点
  • ポイント1 物件の手数料は下げられるのか?
    まずはご連絡下さい!

    ご質問、ご意見は勿論、業者紹介に関してもコチラよりお問い合わせください

    セルフ型仲介って何?

    仲介手数料の仕組み

    不動産の基礎知識

    物件購入時の注意点

    不動産屋さんの裏話

    不動産ニュース

    人気の記事