セルフ型仲介のマッチングサイト ヤネウラ

0120-210-387
※営業 平日10:00~19:00

セルフ型仲介のマッチングならYANEURA

掘り出し物の物件は本当に存在する?

「掘り出し物物件」一般的には、いい物件なのにその地域の市場価格よりも安く購入できる物件の事を指すと思います。

■もしかしたら事故物件かも…?

住宅でも何でもそうですが、売り手は相場より安く売りたいと考える方はいません。

相場より安く売るならば、それなりの理由があるはずです。

例えば、過去に事件があったといった事故物件です。こういった物件は一般的には住宅探しをされている方から敬遠されますから、価格が安くなることが多いです。

「掘り出しものの物件」を探している方がそういった事情がある物件でも構わないということであれば話は別ですが、特別な事情もないのに相場より明らかに安い物件というのはありません。

■ただの売主の都合では?

「売主の都合により売り急ぎしている場合は、安く売ることがあるのでは?」と思う方もいます。

確かにそのような事はあり早期売却のために安めの価格設定になる物件はあります。ですがよく考えてみてください。

住宅を売ろうとしている方は、不動産会社にお願いします。つまり、不動産の売却物件情報は誰よりも先に不動産会社が入手することになります。

市場価格より明らかに安く売ろうとしている売主がいたとしたら不動産会社が先に購入することが一般的です。

しかも不動産業者間でそのような情報はやりとりされて、一般の買主へ周ってくる可能性は極めて低いです。

不動産会社が買い取って、リフォームして再販する流れにのっていきますから、その物件が一般の買主の前に出たときには、それなりの価格になっています。

また任意売却の物件というものがあります。

その物件の所有者が住宅ローンなどの債務を支払い困難となってしまい、止むを得ず自宅を売却する場合などが任意売却にあたりますが、この任意売却も訳あり物件なので相場よりも安めになることもよくあります。

しかし、これも債権者(金融機関など)との折衝の都合上、相場程度で売買されることも多いですし、明らかに安い場合には結局不動産会社が買い取ってしまいます。

なかには、特に安いわけでもないのに、「任意売却の物件ですから、安いですよ」と説明を受けて購入している方もいますが、本当かどうかよく他の物件と比較検討してみましょう。

■最後に

このように、簡単には掘り出し物の住宅は無いと考えた方よいです。

掘り出し物の住宅が見つかるまで待っている方はいつになってもマイホームを得られないかもしれません。

掘り出し物とはいかなくても、お気に入りの物件を見つけましたらYANEURAまでご連絡頂ければ、仲介手数料のお値下げにご協力をさせて頂きます。

その際はお気軽にご連絡下さいませ。

仲介手数料を軽くしてみませんか?
物件がお決まりの方はご連絡を! まずはお問い合わせから!仲介手数料を下げるまたとないチャンスです!

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでます!

  • 物件購入時の注意点
  • ポイント1 物件の手数料は下げられるのか?
    まずはご連絡下さい!

    ご質問、ご意見は勿論、業者紹介に関してもコチラよりお問い合わせください

    セルフ型仲介って何?

    仲介手数料の仕組み

    不動産の基礎知識

    物件購入時の注意点

    不動産屋さんの裏話

    不動産ニュース

    人気の記事