セルフ型仲介のマッチングサイト ヤネウラ

0120-210-387
※営業 平日10:00~19:00

セルフ型仲介のマッチングならYANEURA

中古マンションを買う際、皆さんが値段以外で気にしている事。

物件購入というと、一番目がいきやすいのが「値段」、「価格」だと思います。

更に、これから住む事になるマンションを購入するとなれば、誰でもさまざまな理想の条件を思い描いていると思います。

ですが現実的には、予算との兼ね合いもあり、「すべて理想通り」というわけには行かないものです。

マンション購入を検討する際には、あらかじめ自分が求める条件それぞれの優先順位を決めておくことが大切です。

とはいえ、いざ優先順位をつけようとすると、何を優先すれば良いのか迷ってしまう方もいると思います。

更には自分のつけた優先順位に自信が持てず「みんなは何を重視しているの?」と気になるという方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回、中古マンションを購入する際、どのような点を重要視する人が多いのかについてお伝えしたいと思います。

立地

最も多くの方が重視するのは、やはり「立地」です。

中古マンションは、新築マンションに比べて立地の選択肢が多いことがメリットの一つです。

利便性が高く、暮らしやすい土地にあるかどうかに注目する方が多いです。

通勤通学の為の交通機関が利用しやすいかどうかや、日々の生活の為の周辺に商店や病院、学校、公園などの施設が揃っているかどうか、街並みが美しいかどうか。

こういった部分が立地の良さを判断するための条件であると言えます。

築年数

中古マンションの場合、大半の人が「築年数」にもこだわります。

一般的には築年数の浅い物件が人気で、築年数にこだわる方の大半が「築10年以内」を目安にしているようです。

ですが、以前からもお伝えしている様に、築年数にあまりこだわりを持ち過ぎない事が大事です。

「築10年~15年」を超える物件には外壁などの大規模修繕が行われる予定の物件もあり、お得な物件もあるということは覚えておくと良いですね。

ただし、築20年を超える物件となると基本性能が劣る場合もあります。

また1981年以前の旧耐震基準に基づいて建てられた物件の場合は、耐震診断を受け、必要に応じて耐震改修を行っているかについても注目しましょう。

価格

現実的に最も重視されているのが「価格」だと言えます。

中古とはいえども、マンションは決して安い買い物ではありませんので、少しでもお得に購入したいというのは誰しもが願うことだと思います。

ですが「とにかく安ければ良い」というものではありません。

立地など自分の求める条件の中で、「納得のいく価格設定かどうか」「お得感があるかどうか」などの点が重視されると言えそうです。

間取り

実際に暮らす時に使いやすい「間取り」であるかというのも、やはり重視されるポイントです。

家族構成や生活スタイルに適した間取りであるか、生活動線がシンプルで使いやすいか、十分な収納スペースが確保できるかなどといったことに注目する方が多いですね。

最後に

こういった点を注目して物件を選ばれている方が多いので是非ご参考にされてみて下さい。

仲介手数料を軽くしてみませんか?
物件がお決まりの方はご連絡を! まずはお問い合わせから!仲介手数料を下げるまたとないチャンスです!

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでます!

  • 不動産の基礎知識
  • ポイント1 物件の手数料は下げられるのか?
    まずはご連絡下さい!

    ご質問、ご意見は勿論、業者紹介に関してもコチラよりお問い合わせください

    セルフ型仲介って何?

    仲介手数料の仕組み

    不動産の基礎知識

    物件購入時の注意点

    不動産屋さんの裏話

    不動産ニュース

    人気の記事